岐阜県議会定例会閉会

令和元年第五回岐阜県議会定例会が閉会しました。

常任委員会に付託された議案について委員長から報告があり、討論、採決しました。
討論・採決の結果、下記の意見書を提出することに決まりました。

  • 国への三ケ年緊急対策後の予算確保を求める国土強靭化対策の推進を求める意見書
  • 安全サポート車の普及や限定免許創設、自主返納後の足の確保を求める高齢運転者の安全運転対策の推進を求める意見書
  • 地域医療構想の推進にあたり、地域の実情を十分踏まえた医療確保策を推進していただくための意見書
  • 軽油引取税の課税免除措置の継続を求める意見書

岐阜県看護連盟の勉強会

議会定例会閉会後は、岐阜県看護連盟の勉強会へ参加しました。

特定行為を行える看護師さんについて勉強させていただきましたが、国が2025年に10万人を目標にしているにもかかわらず、現時点で1600人程度しかいらっしゃらないとのことです。

国の考え方とのギャップあることを知り、課題も共有させていただきました。