県独自の「非常事態宣言」及び瑞浪市の幼稚園の休園体制について

【知事から以下の発言】

  • 本日現在、岐阜県の感染者数は87名、緊急事態宣言が発出された7都府県に迫る勢い
  • ここ1週間の感染者数は46名で、前週の2.5倍に急増
  • 感染経路不明者が全体の約2割を占め、専門家会議の意見からも「待ったなし」の状態
  • 以上から、本県が非常事態にあるとの認識に立ち、「非常事態 総合対策」を策定した

対策の中で特に、
高校は5月6日まで休校延期。小中学校においては市に延期を要請。
幼稚園、保育所、学童、放課後デイの休園、閉所の要請については、どうしても必要な方との調整をしながら市等が判断すると考えられます。

※概要は画像にて。

【追記】
瑞浪市の幼児園の休園については下記の通りとなりました。

  1. 休園期間
    令和2年4月14日(火)5月6日(水・祝)まで(非常事態宣言期間)
  2. 受け入れ対象者
    医療従事者、警察、消防など社会の機能を維持するために就業を継続していただくことが必要な方や、ひとり親家庭をはじめ、仕事を休むことが困難な方のお子さま。
  3. 市における対応
    (1)期間中にお休みされた方には、未満児保育料及び以上児副食費について、日割りで返還させていただきます。
    (2)給食事業者の体制確保のため、当面の間、給食を中止とします。