国道19号の釜戸地区町屋内で壁面が崩れ通行止め

7月11日21時頃、国道19号の釜戸地区町屋内で壁面が崩れ通行止めとなっております。
上の寺の駐車場の方から崩れており、現場が見られている途中です。
そのため、土砂を撤去するだけで良いのか等の判断があり、通行の見通しは立っていません。
情報が入りましたら再度連絡します。

また、中仙道大湫宿の岐阜県指定天然記念物である樹齢千数百年の大杉が倒れてしまいました。
人的な被害は無いとのことで安心しましたが、大湫宿のシンボルが倒れてしまい残念です。