国道19号復旧活動、大湫杉の倒木について

国道19号復旧活動が続いています。
現場の情報では、現在、大学の専門家に状況を見てもらっている所です。
午後に片側通行での開放を目指しているとのこと。

大湫杉については、改めて日が明けてみるとひどい状態。
塞がっている所が県道であること、大湫杉が県指定の天然記念物ということもあり、多治見土木事務所や本庁の環境生活課や文化伝承課等と連携をとっております。
また、地元の若手を中心にしたメンバーは杉の再生や活用の事例の情報を求めています。
是非とも情報があれば教えてください!