陶コミュニティセンターにて陶地区個人演説会を行いました。

3月31日(日)午後4時より穂並公民館にて、陶地区立個人演説会を開催しました。

演説会で小川ゆうきは、出身地区である釜戸町と陶町がとても似た状況であると指摘。
陶町も釜戸町も他の地区と比べて過去10年間における人口減少比率が大きく、将来的にはその地区で医療サービスが受けられない可能性が高い。
(釜戸地区ではすでに昨年医療機関は全て閉院した)

医療を継続して受けれるようにすること、また医師を確保することが陶地区にとっての課題であると説明。
県と連携し、強力に推し進めていく意向を示した。

選挙の最新記事8件