最終個人演説会を開催しました。高月会館、地域交流センターときわにて。

4月5日(金)午後7時より高月会館にて、また午後7時30分より地域交流センターときわにて最終個人演説会を開催しました。

両会場とも70名近くの来場者にお越しいただき、選挙戦終盤ということもあり熱気溢れる雰囲気でした。

高月会館では、板垣 廣光 様が涙ながらに
「小川くんと出会った一年半前から色々と話し合った。現職に立ち向かう辛さはあるが、ここまで来て泣ける思いである。皆さんの力を小川ゆうきに貸してください」と語りました。

寺河戸地区長 板垣 廣光 様

地域交流センターときわでは、古屋 圭司衆議院議員が登壇し、 瑞浪選挙区は岐阜では最重点候補であるとした上で、
「小川候補は若いしとても期待している。若いということは可能性がある。
皆さんが応援し続けて頂くと力がつく。10年先、15年先を考えられるのは若さの特権である。」
と話した。

また、東濃地区の政策に関して、
「 リニア駅の定住人口を増やす。人口が増えていく町を作る。
東濃クロスエリア本社移転チームを作った。本社を移転すれば人も付いてくる。
トヨタでも重役は20人弱だ。企業は分社化する。分社化した会社を移転してもらう。
瑞浪恵那道路も2027年に完成する。
そのチームに小川候補がいれば仕事がやりやすくなる。」
と、東濃地区最大の事業を前に小川候補に期待を寄せる。

最後に、
「必ず当選させてほしい。(当日投票できない方は)是非期日前投票に行ってほしい。」
と締めくくった。

衆議院議員 古屋 圭司 様

また、樋田 翔太市議は強い口調で危機感を表現して、今こそ県政とのパイプを繋げるべきと訴えました。

高月会館 応援弁士の皆様

  • 岐阜県会議員
    水野 正敏 様
  • 瑞浪市長
    水野 光二 様
  • 小川ゆうき後援会 寺河戸地区長
    板垣 廣光 様
  • 瑞浪市議会議員
    樋田 翔太 様

地域交流センターときわ 応援弁士の皆様

  • 衆議院議員
    古屋 圭司 様
  • 岐阜県議会議員
    山本 勝敏 様
  • 瑞浪市長
    水野 光二 様
  • 瑞浪市議会議員
    樋田 翔太 様
ガンバローコール