統合医療推進議員連盟

なごやかクリニック院長の岡田恒良先生の講演を伺いました。
血液は小腸で出来ている説を初めて聞きました。
特に大切な点は下記の三点。

  • 赤血球の膜は脂質なので、植物性脂質を取る(不飽和脂肪酸)
  • 小腸の状態、腸内細菌が大切。
  • 血流をよく。体温を上げたり、運動が大切だが特に自律神経を整えることが大切。