第42回全国土地改良大会岐阜大会

全国から4,000人の関係者が岐阜に集まり全国大会が開催されました。

お土産は瑞浪市にある深山さんのものでした!

オープリングは、
鳳凰の羽を模したしないと呼ばれる扇状の竹細工背負った「谷汲踊り」
日本三大民謡の1つで国重要無形民族文化財の「郡上おどり」
でスタート。

担い手不足や防災の課題共有や、関市から美濃市の農業用水で世界かんがい施設遺産「曽代用水」の紹介がありました!!
水野市長も農林水産省の局長表彰を受賞しておりました。