令和3年4月4日瑞浪陶祖・陶商祖・商祖顕彰祭

さくらさくらのさんぽみち沿いの明徳稲荷神社の隣に、瑞浪市の地場産業である陶磁器の発展に尽力された三祖の銅像があります。
その三祖の顕彰祭に参加せていただきました。

窯業界は裾野が広く、この1年間飲食店等の利用が減ったり、結婚式等のイベントが無くなったことで大きな影響があった業界の一つだとおもいます。
統計を見ても8割程度しか戻っていません。
業界の皆様の現状を伺い、県での支援に繋げれるよう活動したいと思います。