ボーノポークハム工房”瑞浪”竣工式

きなぁた瑞浪の施設内で農畜産物加工施設の竣工式が行われました。

軽食が食べられるcafeや6次産業化として、ここでボーノポーク瑞浪の加工品であるウインナー、ハム、チャーシューなどが作られます。
オープン予定は6月27日、楽しみですね!

ちなみにこの施設は、中山間地域所得向上支援事業として1億700万円の県の補助金が使われております。