総務委員会視察2日目

  • 村半 高山市若者等活動事務所
    約三億五千万円の事業費がかけられ、整備された空家活用、地域活性化の施設です。
    高山市は四年生の大学が無いため、若者が町を出て行ってそのまま帰ってこない事が多いとのこと。
    伝統の木工や高山の歴史が感じられるモダンな造りと、動画撮影機器がそろっていたり、ボードゲームができたり、映画が見れたり、会議ができたりと若者が集まりやすい、活動しやすい、交流しやすい場所になっていました。

    お昼は、みわや本店にお邪魔し、瑞浪ボーノポーク のひつまぶしをいただきました。
    美味しかったです、ありがとうございました!
  • カマドブリュワリー
    東濃の自然、歴史、地域、地場産業、人を繋ぐビール。東えりこ社長の熱い話を聞きました!!
    クラファンのビアバーも12月くらいに完成とのこと。
    また、国内初のもみじを使ったビールが発売予定とのことです!楽しみですね!
  • 大湫大杉
    災害から、復興、大杉の保存や活用まで話していただきました。
    大杉は、ある程度の高さで切断し、その場に立て保存します。
    また、バイオリンやギター、カマドブリュワリー のビール、大学の研究、天野裕夫氏の作品などに活用されます。
    県の補助金も活用しているため、是非県議会の皆さん見ていただきたったので、視察先として選んでいただき感謝です。