農業集落排水処理施設が廃止され、瑞浪市公共下水道に統合されます

日吉町と明世町にある農業集落排水処理施設が廃止され、瑞浪市公共下水道に統合されます。

農業集落排水は供用開始から約20年が過ぎ、改修費用が7億円必要であることから見直されました。
人口減少に伴うの収益の減少や維持管理費用が増えていく中、経営効率化するために、統合を決められました。
コスト削減額としては、事業費で3億6千万円、維持管理で年間2,300万円とのこと。

地域の皆さんのご理解をいただき、公共サービスを維持しつつ、効率化していくことは大切です。