ドライブイン演説会

ドライブイン演説会。江崎さんの腹からのお願い。こんな力強い言葉はない。

  • 高校3年生はなさんの話
    「初めての選挙が県知事選挙、私の一票で岐阜県が変わるかもしれないと、色々調べた。江崎さんの郷土に対する想いに共感した。
    人々が訪れたいと思える岐阜を、離れた人が戻りたくなる岐阜にしてくれるそんな人だと思えました。」
  • 同級生
    「我々は選択を迫られる。楽で間違っている道、厳しいけど正しい道がある。江崎さんの厳しいけど正しい道を皆さんの力で歩ませてあげてほしい!!」
  • 江崎よしひで候補
    「未来を創るまであと一歩だ。今度こそ変わるのではないかという想いを託していただいた。
    若い人に未来の希望を与える事。それが政治であり、我々の役割だ。岐阜県知事というのは県民の皆様の一人一人の想い、夢を背負い全身全霊でただ一人の声も逃してはいけない。全ての市町村を回った。“変えて欲しい。未来を明るくして欲しい。”と声をいただいた。岐阜県を日本の中で最も素晴らしい場所である事、それができるんです。それは県の力であり知事の役割です。未来、希望、協力があればコロナを乗り越える事ができる。“自粛では答えにならない。人数を減らしてでも良いから経済活動をさせて欲しい。”と切実な声。経済を回す。その力でコロナを終わらせる。それはできる。お店とお客さんと仲間たちの協力で。
    岐阜県から新しい取り組みを始めましょう。
    かえればかわるんです。
    私たちの力はそんなもんではない。変わるんです。未来待っているだけでは来ません。私たちの力で掴みに行くのです。
    素晴らしさを見つけ、誇りを持ち、発信する。この故郷の素晴らしさを。
    高めるための取り組みを始めましょう。その力が私たちにはあるのです。
    その取り組みを行うことが子供たちの希望や力になるんです。
    子供たちの未来のために、我々の未来のために。変えていきましょう。変えていきましょう。変えていきましょう。
    皆様のお力をもう一つお貸しください。
    変えていきましょう。変わります。変えていきましょう。」

声が潰れました。それでも必死に訴えています。本物の政治家の姿です。下記動画見てください。
https://youtu.be/DlkvGiPKX4E