tokyo2020paralympics 瑞浪市採火式

パラリンピックの聖火となる火を集めるため各地で採火式が行われました。

瑞浪市では地場産業である陶磁器の「窯の火」として陶町の与左衛門窯にて採火式が行われました。
岐阜県からは9名の選手がパラリンピックに出場されます。
応援しております!

写真は1984年ロサンゼルスオリンピック1988年ソウルオリンピックにバレーボール男子日本代表となった瑞浪市出身の岩島章博さんと小木曽光佐子副議長。